2014年06月06日

今日のランチバイキング




病院の帰りに大船渡リアスホールのレストラン 青岬でランチバイキングとなりました


一時間千円… 

しかし食べれるの?と思うほどの両親の取り皿


手前は私 一番控えめです(笑)



リアスホールは震災後当時は沢山の被災者の寄りどころとして使われていました

大きな建物ですがきっと当時は通路もホールも外もたくさんの人や車でいっぱいだったんでしょう


でもここで気仙では珍しいランチバイキングがここで食べられるようになるとは思ってなかったね


メニューもそれなりの充実してたし、何より嬉々として食材を選んでる親を見るのは楽しいです

課題とすればメニューの温度や見た目かな〜


父親は白飯とうどんとちらし寿司を取り


途中でお腹いっぱいだと抜かしてちらし寿司は私が食べる羽目に^^;



絞めに?漬け物や和え物を追加して食べて満足して30分で退出しました


元取ったかしら?(笑)


接客してくれた方も凄くさわやかで優しくてまた来たいなーと素直に思えました

やはりものだけじゃないものを渡してくれる店がいいなあ♪






リサイクルショップにて購入した大きなそうめんや蕎麦用の皿


ザルを取ればお菓子とかちらし寿司とかにもいいかも〜と思い


表に投げ売りしてた山の中から見つけて来た〜♪


家でやる女子会とかで使えたら楽しいよね


だからリサイクルショップはやめられない(笑)
posted by 御神酒 at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨近く



昨日はこれにブルーシートをかけて雨予防していた旦那

フォークリフトで微調整しながら積み直す様子はなんだかプロっぽい←




こないだまでの暑い晴天が嘘のように涼しくなってどんよりの空

このまま梅雨に入るのかしら…(-_-;)


今日はバイトは休みですが、定期検診で親を大船渡病院へと連れて行きます

親のいる仮設からバス停まで徒歩1時間近くかかります

老齢や持病で足腰が痛い父にその距離がきつくなってきた模様なので・・・

これからこういうことがどんどん増えていくでしょう


病院 買い物 役所 銀行 郵便局 イベント・・・その他もろもろ


以前平坦地の街の真ん中に住んで自転車で、または徒歩でどこにでも行けた震災前とは比較にならない不便さを

車を持たない交通弱者はずっと感じなくてはならない

例え今運転できても両親世代の高齢だといつ手放すかが問題に

あえて不便になりたい人間なんていないから

親の高齢化と一緒に交通の問題にこれからもっと私たち世代は直面していくのかと思う

何せ車がないとどこにも行けないのが今の高田

歩けばいいという意見もあるかもだけど安全に歩けるような街にはまだまだ遠い現状だから


でも平らだろうとどうだろうと親が弱ったら子供が世話しなくちゃいけないのはどこも同じだよね



今日はそんなこんなで一日終わってしまうかな〜とも思いますが


夕方は何か出来るかな?










posted by 御神酒 at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。